読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"バイト応援隊 "がっくんの日記

学生の頃アルバイトをしていた経験を今バイトしようと思っている人に伝えるブログ

りらくるでマッサージしてもらった!セラピストはバイト?稼ぎは?

こんにちは! パソコンのしすぎで夜になると目がピクピクしてくるので、 うぎゃーってあばれたくなるバイト応援隊のがっくんです。

体がガチガチすぎるので会社近くの「りらくる」でマッサージしてもらいました!

みなさんは「何で体の疲れてってこんなにとれないんだろう」思ったことはありませんか?

デスクワークの人はずっと同じ姿勢だったりすると、肩や腰がガチガチに凝ったりしませんか?がっくんは、体のガチガチが慢性的で、ほっておくと片頭痛などのさらなる不調がでてきます。なので、定期的にマッサージ店でもみほぐしてもらっています。

「りらくる」にマッサージしに行ってきました。

金曜で疲れのピークを越えて、そろそろ限界!マッサージをしてもらいに前から気になっていた「りらくる」に行ってみることにしました。黄色い看板が目印のりらくる。最近CMもガンガン流しているので知っている人もいるんじゃないですかね?

関西限定CM放送中! | りらくる

家の近くにお店がないので、会社帰りの繁華街にある「りらくる」のお店に行きました。

 

さっそくお店の写真をどうぞ。

f:id:baitooentai:20160910072447j:plain

以前は「りらく」というブランド名だったと思うのですが「りらくる」に店名が変わっていますね。めっちゃ黄色い看板が目立ってるでしょ?

f:id:baitooentai:20160910072227j:plain

りらくるは60分2,980円の低価格のマッサージをやっていて、2階、3階に店舗があるイメージです。繁華街で黄色い看板をみて、そういえばあったよねと来店する感じなんでしょうね。逆に1階のお店をあまり見たことがありません。

 f:id:baitooentai:20160910072531j:plain

さっそく待ち構えていたのは急な階段w。結構古いビルなので階段の傾斜がえぐすぎる。仕事で疲れてるサラリーマンやOLさんは辿りつけないんじゃないかってぐらい傾斜が半端ないw まぜで引き返そうかなっと思うレベルの階段です。

だけどこの階段を登りきらなければお店にたどり着けない。大阪一激安のりらくるでマッサージしてもらうためになんとか気力を振り絞りようやくお店に到着。

肩が凝ってるし、背中が張ってるし、首が痛いし、腰が重いし、足がパンパンなので、どこ揉んでもらうおうかなっと考えながら60分2980円のコースにしてみました。

どこが凝ってますか?と聞かれたので、全部言ってみようかと一瞬思いましたが、それじゃお店の人が困るので、首と肩が特に凝ってますっと伝えました。

急成長中のりらくる、店舗は500を突破して絶好調

お店の人:「今日はどこが凝ってますか?」

がっくん:「えぇっと首と肩をお願いしたいです。」

お店の人:「わかりました。では施述はじめます。宜しくお願いします。」

がっくん:「は〜い、お願いします」

がっくん:「そうえば、りらくるってどれぐらい店舗あるんですか?」 

お店の人:「おかげ様で500店舗を越えているんですよ。」

がっくん:「そんなにあるですか?そういえば北新地にもあるし十三にもありましたよね?」

お店の人:「ここ2、3年で店舗が増えてるんですよ。北新地店はうちと同じで朝の5時までやってます。」 

がっくん:「朝5時まで?その時間、まだ電車が動いてないから帰れないですよね。どうやって通ってるんですか?」

お店の人:「朝の時間まだ電車が動いてないときもあるので、私は自転車で通ってます。」

がっくん:「そういえばお店の名前変わりました?前はりらくだったような気がするんですが」

お店の人:「今年の3月に「りらく」から「りらくる」に名前が変わったんですよ。まぁ、ちょっとした差なんですけどね」

 店員さんと話しているうちにだんだん仲良くなりました。 昔からほっておいても向こうからは話しかけられたり、なぜだか好かれてしまう愛され末っ子キャラなので、すぐに店員さんと親しくなっちゃうんですよね。

 

りらくるはバイトじゃない!正社員でもない、じゃあ何?

がっくん:「駅前の雑居ビルだとだいたい60分2980円のマッサージのお店って多いじゃないですか。お客としては嬉しいんですけど、あれってお店にちゃんと利益あるのかな。とか働く人はやっていけてるのか心配になるときあるんですよね。」

 お店の人:「それぐらいの値段でやっているお店が多いですよね。僕の家の近くなんて60分2200円ぐらいでやってるお店ありましたよ。お客さんがうつ伏せになるときに敷くのがだいたいタオルなんですけど、そのお店はクッキングシートだったり、照明を極力少なくしててお店の中が暗かったんですよね。そういうところで経費削減してるのかもしれませんね。」 

がっくん:「前によく行っていたマッサージのお店で上手い人がいたんですけど、よくよく聞くと、その人バイトだったんですよ。ちなみにりらくるってバイトなんですか?」

お店の人:「うちは全員、業務委託なんですよ。だから一人一人が個人事業主って感じになりますね。りらくるだけで働く人や、りらくるとりらくる以外のところで働いていたり、別のりらくるの店舗にヘルプとして働く人もいますよ。」

がっくん:「業務委託って時給じゃないんですか?」

お店の人:「業務委託は時給ではなくて、施述した時間によって報酬がもらえることになりますね。」

がっくん:「じゃあ、たくさんお客さんを施述するとたくさん稼げると?」

お店の人:「そうですね。お店の場所柄、とても忙しくさせてもらってます。」

がっくん:「そうなんですね。勤務時間とかは自由なんですか?」

 お店の人:「働く従業員によって勤務時間が変わってくるんですけど、ぼくなんかは夜の7時から朝の5時まで勤務してます。だいたい10時間お店にいることになりますね。」

がっくん:「10時間?めっちゃヘビーですね。夜の時間ってお客さんそんなに来るもんなんですか?」

お店の人:「飲み屋帰りのサラリーマンや飲食店で働いている方がよく来店されますよ。夜の10時から1時間の予約の電話が来たり、飲み屋帰りにふらっと来店されるお客様もいたり、なので結構忙しく働かせてもらってますよ」

がっくん:「ところでりらくるってセラピストさんの指名って無料なんですか?」

お店の人:「指名料は有料ですね。指名を頂けるとすごく嬉しんですよね。ちなみにスタッフによって値段が変わってきます。」

がっくん:「施述時間に指名料も上乗せされるってことですね。指名されると嬉しいですね」

お店の人:「そうですねw」

お店の人:「あ、そろそろお時間になります。」 

がっくん:「60分ってこんなに短かったっけ。と思うほど一瞬で終わりました。でも、体がスッキリして元気になりました。」

お店の人:「背中や首、腰まわりや膝の裏あたりが結構張ってましたよ。」 

がっくん:「ほぼほぼ全部!柔らかいところないってことですね。」

お店の人:「そうですねw 定期的にマッサージされると改善していきますよ。」

がっくん:「さっそく営業かけられちゃったw 次は指名しますね」

お店の人:「ありがとうございます!またのご来店お待ちしております」

 

りらくるので働きたい!どこから応募すればいいの?

りらくるで働きたいなら、まずはお店にお客さんとして行ってみて体験してみることが大切です。自分が働いたときのイメージもつきやすいと思いますし、自分なりの発見があるかもしれませんよ。

「りらくる」で検索すれば一番上のサイトから応募が可能です。しかも今ならお祝い金がもらえるみたいなので、今がチャンスですよ。

 

ランキングに参加してます!クリックしてくれるとがっくん喜びます!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマン ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

服好きな人におすすめバイト記事もあわせて読んでみよう。

baitooentai.hatenablog.com